フォト
無料ブログはココログ

« ワークショップ開催 ブレーメンコレクション | トップページ | ☆★催し物の予定☆★ »

2016年8月28日 (日)

【お手伝いレポ】 日進:おもしろ体験小屋 ボードゲーム講師編



2016年8月28日 日曜日

日進市にございます日進市民会館。

こちらで開催されました 『おもしろ体験小屋』 に

お手伝い講師として参加してまいりました。


今回は、

日進市にぎわい交流館の館長であります、

(館長なのに「学生さん?」とよく聞かれることが悩みな)

白石美咲様よりご依頼をいただきました☆


【 日進市にぎわい交流館 】
http://shimin-kouryu.net/


32bf17f24d6c709d9521e31f1ac861cf_3

こちらはマスコットキャラクターの

わいわい

Waiwai_web


さて、

この 『 おもしろ体験小屋 』 ですが、

こちらは、お年寄りから小さなお子様まで、

世代、状況、環境に関係なく

町全体がつながるための学びを集めたイベント。

※先日お手伝いに伺いましたサマーセミナーのスタイルです。


6724994502be06eeb728264394ea125d


1限から3限という構成で、

市民会館の大ホールなど各部屋すべてが使われ

多種多様な講座が開催されておりました。


そして毎度のことながら

ボードゲームでございます。


2階の40人は入れる部屋で、

ヘルプ講師を含めた合計8名でトライです。

20160829_23_23_55


1限目:30人以上来る。

2限目:30人以上来る。

3限目:30人以上来る。

結果:大忙し

20160829_23_23_45

ありがとーーーーー☆



とはなりません。

今回はよく開催されるような

社会人や暇な学生が訪れるスタイルではないため

ご参加いただいた方の中には

ハンディをお持ちの方もいらっしゃいました。




学童や老人ホーム、福祉施設など

いろんな場所で開催はしてきましたが

ハンディのある方への、

直接自分がご指導させていただく経験は

数えるほどしかないため

自身の選択肢では解決できない

最低な場面を発生させてしまいました。


ただ楽しければいいということだけでは

成功とはいえません。


『 体験していただいた方の人生において
    意味のあるものであること。 』


今回はそれが達成したとは言えず

無念の気持ちを隠せずにいられません。


ヘルプとしてお伺いさせていただいている以上、

勉強させていただきましたでは

あまりにも失礼な結果です。

まだまだ、未熟。 今後に活かせるよう精進させてください。

※個人的な場面も多いため詳細は伏せさせていただきます。
  クレームやトラブルといった内容ではありません。



イベントとしては、

喜んで帰っていただいた方もほとんどで

大成功といってよいと思います。


来年もきっと素晴らしい内容になること

間違いなしですので、

:: 日進市民おもしろ体験小屋 ::

是非足を運んでみてください☆


« ワークショップ開催 ブレーメンコレクション | トップページ | ☆★催し物の予定☆★ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした。
途中からインスト担当させていただいたちゅうたろんです。
ハンデのある方への対応の改善点をいくつか思いつきましたので、気ままに発言させていただきます。
①キャパシティが30名以上でも定員が15名なので断る事ができる。講師の人員と一定のサービスが提供できない場合はそれもアリではないか。
②受付で何かしらのインフォメーションを提示する。例えば「ハンデのある方にも楽しんでいただけるように、可能な限りゲームを揃えております。必要な方はお声をお掛け下さい」的なもの。
③ゲーム置き場を年齢別に分ける。「小さな子から大人まで遊べる」「9歳ぐらいから大人まで」など。
④ボドゲの箱に付箋紙でゲームの特徴を解説しておく。(すごく手間ですが)
初めて見た人には外国語とイラストしか見えない。それではイメージしか伝わらない。

全体的にはすごく盛況でしたね。でもやはり一部の人が盛り上がれば良いというのは良くありません。参加した全ての人が楽しむ事が必要ですね。
私はインクリュージョン(全ての人が混ざり合う)という言葉が好きなのですが、現実的に何か一つの事をやろうとすると壁に当たったりします。
相手を知り、立場を分かる事によって、改善できる点は多くあると思います。
(無知は恐怖を生み、恐怖は差別を生むので、その逆をしていけば良いと思います)

今回は自分も勉強になりました。来年も参加したいです。

お疲れさまでした。
コメントありがとうございます。

催し物としては、
100%の成功といっていいと思います。

若い主催者の方が積極的に行動したものとして
これほど質の良い内容は
愛知県下ではまずないはずです。

反省点などは助っ人の人たちの問題ですので、
メッセージにて直接お送りしますね^^

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1823235/67247974

この記事へのトラックバック一覧です: 【お手伝いレポ】 日進:おもしろ体験小屋 ボードゲーム講師編:

« ワークショップ開催 ブレーメンコレクション | トップページ | ☆★催し物の予定☆★ »